株式会社ジェイリーパス

オススメのPAシステムとは?ー3つのタイプのおすすめ製品特集ー


PA機材と聞いても「なにを選んだらいいのか」「初心者にも扱えるものは無いのか」と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

また、ライブ会場によって「持ち運びやすいもの」「広範囲でいい音を届けるもの」など重要視するものが違うと思います。

そこで、今回は「スピーカー」「一体型」に注目してご紹介していきます。

PAとは?

「PA」とは、「Public Address(パブリック・アドレス)」の略称で、和訳すると「公衆伝達」です。
また、PAシステムとは、音を増幅して音を届ける装置のことを指します。
そして、PA機材は「マイク、アンプ、ミキサー、スピーカー」などの音響機器のことです。

PA機材の主な役割として

マイク:音を入力する

ミキサー:マイクで入力した音声を編集する

アンプ:編集した音声を増幅させる

スピーカー:増幅させ、調節した音を出力する

このように、PAシステムを構築することによって良質な音を届けることができるのです。
また、PAシステ厶の特性に詳しい専門スタッフのことを「PAスタッフ」と呼ぶことがあります。

オススメのPAスピーカー

PAスピーカーを選ぶときのポイントとして「ユニットサイズ」「許容入力」が大切になります。
ユニットサイズでは、レンジが広い方が周波数特性の低域側が広がり、「音量」「音圧」が有利になります。
スピーカーは、ネットで購入するとほかの製品と比較することができません。
そのため、いいPAスピーカーを選ぶ場合は「レンジの広さ」「最大音量・音圧の出力」で比べることがオススメです。

また、許容入力を重要視することで大きな音量をだしてもスピーカーを飛ばすリスクを減らすことができます。
そのため、インビーダンスに合わせたパワーアンプを選ぶようにしましょう。

①JBL SRX812

JBLポータブルスピーカーの中で、かなり上位のシリーズSRX800の「SRX812」
このスピーカーは、高い再現性能を兼ね備えており、その迫力のあるサウンドでライブハウスに向いています。
さらに、パワーアンプやプロセッサーと合わせることで、さらに性能を高めることが可能です。

②JBL JRX212

JBLのサウンドを背負っているJRX200シリーズの「JRX212」
クリアな高い音域と迫力がある低音域を再現するユニットを搭載していることから、高いコストパフォーマンスを実現することができます。
また、エリア全体にバランスに優れた聴きやすいサウンドキャラクターもあるため、ライブにオススメのスピーカーです。

オススメのコラムスピーカー

コラムスピーカーとは、縦の「アレイスピーカー」と「サブウーハー」が一体になっているパワードスピーカーです。
コラムスピーカーのメリットとして、広範囲にバランスのいい音を届けることができます。
また、スリムなデザインのため、持ち運びが激しいライブなどにオススメです。
さらに、性能としても多チャンネルのミキサー搭載や簡単にセッティングできるものもあることから、人気が高いPAシステムです。
モデルによっては、Bluetoothで音源を再生することができるほか、専用アプリを使用して音量などを調節できるモノも存在します。

①JBL EON ONE

JBLの「EON ONE」は、大出力のパワーアンプによって、パワフルなサウンドを楽しむことができます。
また、サブウーハーは10cmの大口のため、深みがある低い音域を出力してくれます。
そして、なにより角度まで調整された高音域スピーカーによって、クリアなサウンドを届けることができるのです。
そして、6chミキサーも内蔵されていることから、Bluetooth経由での入力とモニター出力も実現できます。

②CLASSIC PRO PA ONE

CLASSIC PROの「PA ONE」は、高さ172mのスタイリッシュなサウンドシステムによって、バランスよく幅広く音を届けることができます。
また、全てが揃っているサウンドシステムの中でも優れた音質が最大の特徴のため綺麗なサウンドを響かせることができるのです。
さらに、サブウーハー・コントロールを搭載しているため、心地よいサウンドか迫力のあるサウンドまで、音質補正が自由自在なのです。
この製品は、高さがあるスピーカーのため、広い会場(ライブ・多目的ホール)で使うことができます。

オススメの一体型PAシステム

一体型PAシステムとは、「スピーカー」「ミキサー」をまとめて持ち運びすることができるタイプのことを指します。
一体型PAシステムは、持ち運びやすさのほかに、保管やセッティングのしやすさから注目されています。

①JBL EON208P

JBLの「EON208P」は、一体型PAシステムの中でも優れた音質が特徴です。
また、マイクやケーブルなども付属しているため、次の日のイベントに備えることも可能です。
さらに、Bluetoothにも対応しているのでさまざまなイベントにも活用することができます。
スピーカー自体は、スタンド設置・横向きモニターで使用可能です。

②CLASSIC PRO PAZE

CLASSIC PROの「PAZE」は、「パワードミキサー・スピーカースタンド・マイク」が付属されています。
また、分かりやすい操作性から初心者にとって人気の一体型PAシステムです。
この製品は、クリア音質のため、会場を問わずにさまざまな活用をすることができます。

さいごに

今回は「スピーカー」「一体型」に注目してご紹介していきました。
使う場面の多さや操作性など、何を重要視するかによって「スピーカー」「コラム型」「一体型」の選択が異なっていきます。
また、購入先によっては「音質を確かめる」ということも難しいため「どこに着目するべきなのか」も知っておく必要があるのです。

ぜひ、ご紹介した製品を参考に、自分に合ったPAスピーカーを試してみてください。